このページの先頭です

今話題の医療脱毛、知っておきたいメリットとデメリット

268views

投稿日:

医療脱毛の5つのメリット

家庭でのムダ毛処理には限度があり、手間も時間もかかることから医療脱毛に通って脱毛したいと考える女性が増えています。医療脱毛を受けると様々なメリットがありますが、今回は4つのメリットを紹介します。

高い脱毛効果が期待できる

医療脱毛はクリニックで受けることができる脱毛のことで、医療行為のひとつとして扱われています。脱毛は脱毛サロンと呼ばれているところで受けることもできますが、クリニックで受ける医療脱毛はサロンの施術に比べて脱毛効果が高いことがメリットのひとつとして挙げられます。クリニックでの脱毛は医療従事者による施術のため、高出力での施術が可能となります。高い出力で施術を行うことで脱毛効果を上げることができるといわれています。

安心感が高い

脱毛したいと考えていても、肌が弱かったり脱毛に不安を感じていたりするとなかなか脱毛への一歩を踏み出せない人も少なくありません。クリニックなら専門の知識を持った医療従事者が対応してくれるため、安心感が違います。不安に感じていることや疑問にも的確に答えてくれるので安心です。

アフターフォローが充実している

クリニックでの脱毛は、肌トラブルが起こった時にもすぐに対応してくれるということもメリットのひとつです。先にも触れたように、肌が弱いという点で不安を感じている人にもおすすめです。脱毛後の肌トラブルや心配事にもすぐに対応してくれます。肌トラブルが起こると皮膚科に通わなければいけませんが、脱毛クリニックなら皮膚科に行かなくても診察を受けることができます。

少ない回数で脱毛が完了

先にも紹介しましたが、医療脱毛は施術時の出力が高いため少ない回数で施術が完了することができます。脱毛を受ける部位やムダ毛の濃さによって個人差はありますが、4回から10回の施術で満足のいく効果を得られたという人が多いことが特徴です。なるべく早く脱毛を完了させたいという人は、医療脱毛がおすすめです。

医療脱毛にはメリットが多い反面デメリットも

医療脱毛は脱毛効果が高いことや少ない回数で脱毛が完了することなどたくさんのメリットがありますが、その反面デメリットもあります。デメリットもきちんと把握しておくことも、医療脱毛を受ける上では大切なことです。

脱毛サロンに比べて費用は掛かる

最近の脱毛サロンは、部位によっては数百円というリーズナブルな価格で施術を受けることができるようになりました。しかし医療脱毛は脱毛サロンに比べると、費用は高額である場合はほとんどです。全身の脱毛を受けようと思うと、数十万円かかるケースも珍しくありません。その分効果は満足いくことが多いですが、ある程度の費用が掛かるということは頭に入れておくといいでしょう。

強い痛みを感じることも

医療脱毛は出力が高いため、痛みを感じやすいということもデメリットといえます。特にムダ毛が濃い部位の施術は強い痛みを感じることもあり、人によっては辛く感じてしまうかもしれません。我慢できないほどの痛みを感じたときはきちんとスタッフに伝え、肌トラブルにならないように注意しましょう。

産毛には効果が出にくい

もうひとつのデメリットは、医療脱毛は産毛などのうすく細い毛には脱毛効果が出にくいという点です。医療脱毛で採用されている脱毛方法は、メラニンなど黒い色素に反応し毛根を破壊することで脱毛を図ります。そのため濃い毛に対しては反応しやすい反面、細い毛には反応しにくいという特徴があるので、産毛状のムダ毛には効果が出にくいのです。医療脱毛で全身の脱毛を受けることを考えている人は、産毛に反応しにくいということも把握しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です