このページの先頭です

デリケートなVIOラインは医療脱毛が安心!その効果と注意点

243views

投稿日:

より高い効果が得られるVIOラインの医療脱毛

VIOライン脱毛をすることで得られる大きなメリット

全身の中でも人目に晒す機会が少ないながら、多くの女性が脱毛したいと考えるのがVIOラインです。さまざまな脱毛方法の中で特に医療脱毛をおすすめする理由は、永久脱毛ができるという点になります。

  • 下着の中で蒸れにくくなる
  • 排泄物や月経時の血液が付着しにくくなる
  • 気になるニオイの発生予防効果が高い
  • アンダーヘアの形を整えられる

VIOラインを脱毛することでこうした利点があります。カミソリを使用しにくい部位で、なおかつ太くて濃い毛が生えていることから、剃っただけでは見た目が綺麗に仕上がりにくいということで脱毛を希望するかたが多く、同じであれば脱毛効果が高い、施術完了後に再生してくる毛がほとんどない永久脱毛を選ぶかたが少なくないのです。

医療脱毛は施術回数が少なくて済む

VIOラインは脱毛効果が出にくい部位として知られています。ムダ毛の量が減ったと実感できるまで繰り返し施術を続ける必要があり、フラッシュ脱毛の場合には毛深いと20回以上受けてもまだしつこく残っているということも少なくありません。一方で、効果が高い医療脱毛の場合は1回目から施術の効果を実感するというかたも多くいます。

Vラインに比べてIOラインはさらに時間がかかる傾向にありますが、その場合でもフラッシュ脱毛の半分以下の回数で脱毛を完了できます。なるべく早く施術を終わらせたいかたは、クリニックでの医療脱毛がおすすめです。

医師による施術で安全性が高い

デリケートな部位だからこそ、施術の際にも照射による炎症や火傷などのリスクが高まります。充分に安全性が配慮されているとはいえ、施術に関わるのは医療知識のあるかたのほうが安心です。性器や排泄器官に近いVIOラインの脱毛も丁寧に行ってもらえます。部位の状態を診察した上で適切な照射出力で施術ができるため、医療脱毛は効果が高いのです。

医療脱毛を受ける際に覚えておきたいこと

効果はあっても痛みが強い

施術完了後は自己処理の手間を省けるようになるのが魅力的な医療脱毛は、特に処理が難しいVIOラインにとって非常に都合のいい方法です。しかし、脱毛したい場合には施術時に痛みを感じやすいことを意識しておいてください。IOラインに関しては色素が濃いこと、神経が集まっていて敏感なことで、他の部位よりも痛みを感じやすくなります。その上で脱毛の効果が高い医療脱毛を行うため、鋭い痛みを受けやすいのです。

後には引かない一瞬の痛みですが、痛みに弱いかたはストレスを感じやすいため注意をしてください。ただし、麻酔などで対処ができますから、心配な場合には相談をしておくといいでしょう。

男性医師が施術をする場合もある

脱毛サロンは利用者もスタッフも女性のみというのが一般的です。しかし、クリニックでの施術は医療行為に当たるため、男性医師がVIOラインを行うことも珍しくありません。恥ずかしいのは最初だけで気にならないという女性も少なくありませんが、どうしても抵抗があるという場合には、女性スタッフのみが対応しているクリニックを探して施術を受けるようにしてください。

Iラインの照射範囲をチェック

性器からある程度離した位置までの照射に限られたり、粘膜まで満遍なく照射をしてもらえるなど、Iラインがどの範囲まで施術可能かはクリニックによって異なります。人によっては小陰唇付近までびっしりと毛が生えていることもありますので、残さずに脱毛できるか最初に確かめておくことが大切です。

設定金額が高い

脱毛サロンのように低価格帯でサービスが提供されることが少ないため、設定料金が高めです。しかし、それに比例する脱毛効果を得られますので利用する価値は充分にあります。脱毛に力を入れているクリニックでは、お得なプランが用意されていることも少なくありません。いろいろと比較をし、利用しやすい価格設定のクリニックを探すことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です