このページの先頭です

清潔感を出したい!医療脱毛のメリットとデメリットまとめ

364views

投稿日:

男性が脱毛する理由

女性への好感度アップ

男性が脱毛したいと思う理由として、女性の好感度アップ狙いがあります。女性の中には男性の体毛は気にならないという人もいますが、剛毛であったり部位によっては体毛が許せないという人もいます。普段見えやすい腕や足の毛は許せても、胸毛はダメだという女性もいるので、いざという時のために好感度アップを狙っているのかもしれません。

男性は体毛だけでなくヒゲは毎日剃らなければいけません。ヒゲを脱毛すれば無精髭も生えないので、好感度アップを狙うこともできます。毎日手入れをしなくてもいいのは非常に楽なので、好感度アップと手入れの楽さから脱毛する男性も多いです。

清潔感を出せる

男性の中には脱毛することによって、清潔感を出せると思っている人もいます。毎日綺麗に体を洗っていても、体毛が濃いと見た目にも清潔感を感じられないと思ってしまいます。体毛が濃い人は自分でもコンプレックスを抱いている人も多いので、脱毛することで清潔感を出したいと思っています。またヒゲは毎日剃らなければなりませんが、脱毛すれば手入れをせずに常に清潔感を出すことができます。

男性にとって無精髭は清潔感もないですし、仕事があるので毎日剃らなければなりません。脱毛によって毎日の手入れの手間を省くこともできますし、清潔感があるように見られるのも大きなメリットと言えます。

美意識が高い

女性だけでなく男性も美容意識が高くなってきたことによって、全身脱毛を希望する人が多くなっています。完全に脱毛する人もいれば、体毛を薄くしたいと思っている人もいるので、希望に沿った形での脱毛が増えています。男性に人気の脱毛部位としてはヒゲや胸毛が多く、次いで体毛が濃い人は腕やスネ毛といった全身脱毛を希望しています。

ヒゲは毎日剃らなければいけないので、手間を考えても脱毛した方がコスパもいいと考えている人も多いようです。それだけ顔や肌への美意識が高くなっているので、メンズサロンやクリニックでの脱毛が人気となっています。

医療脱毛のメリットとデメリット

レーザー脱毛のメリット

男性が脱毛したい部位としてヒゲが人気ですが、ヒゲの脱毛でおすすめなのはクリニックでしか使用できないレーザー脱毛です。メリットとしてはレーザー脱毛は出力が高いので、その分脱毛効果も期待できます。男性は女性に比べると体毛が濃いですしヒゲは特に剛毛なので、光脱毛などの弱い出力では効果が出にくいです。

医療脱毛ならば効果が高いのでヒゲなどの剛毛でも効果が期待できますし、光脱毛に比べると通院回数も少なくて済みます。ヒゲ脱毛は顔なので肌への影響が心配ですが、専門知識を持った医師が脱毛してくれます。もしもトラブルになっても医師ならばすぐに適切に対処してもらえるので、安心感があるのは嬉しいです。しっかりと効果を出したい人には、クリニックでの医療脱毛がおすすめです。

レーザー脱毛のデメリット

クリニックでのレーザー脱毛のデメリットとしては、痛みが伴うことがあることです。全身脱毛を希望する人にとってレーザー脱毛は、部位によって痛みを伴うことがあります。そのため途中で断念してしまう人や、通院するのが嫌だと思ってしまうこともあります。クリニックによっては局所麻酔をしてもらえますが、痛みや麻酔が苦手な人にはデメリットとなります。

その点光脱毛は出力が弱いので痛みが少ないことから、痛みに不安がある人は光脱毛を選択した方がいいかもしれません。またある程度の体毛は残したいという男性にとっては、光脱毛の方が体毛が薄くなりやすいです。医療脱毛は値段が高いこともデメリットと言えますが、痛みが苦手で不安に感じる人にはおすすめできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です