このページの先頭です

医療脱毛は大丈夫?医療機関の対応と上手な選び方

295views

投稿日:

医療脱毛とクリニック

クリニックのみの医療脱毛

医療機関による脱毛の最大の特徴は、医師が脱毛を担当することでしょう。医師が美容面に精通しているかはわかりませんが、技術面でいえば専門家が担当するためとても安心して施術を任せられます。そして、医療機関で行われる脱毛を医療脱毛と呼びますが、レーザー脱毛のように出力がその他の脱毛方法よりも強い脱毛方法はクリニックでのみ施術可能です。そのため、より強い効果を求めるなら医療脱毛が選択肢に入るのです。

医療脱毛はすぐには終わらない

このすぐには終わらないというのは、一度の施術が長引くことではありません。毛にはサイクルがあり、そのサイクルに合わせて脱毛しないといたずらに肌を傷つける結果となりかねないのです。脱毛を行う周期は大体数週間に一度となっており、この期間は上手くスケジュール調整しなければ脱毛は終わりません。

また、全身脱毛コースを選択された方は、さらに脱毛期間が延びることになります。光脱毛のように照射範囲が広いやり方ならともかく、医療脱毛のように一点に集中して脱毛を行う方法では、どうしてもすぐに終わらせることは難しいのです。

医療脱毛期間の注意点

脱毛は想像以上にデリケートな方法なので、肌が弱い方や日焼けしている方は脱毛の影響を色濃く受けてしまうことになります。そのため、効果は高い分刺激の強い医療脱毛は、いつも以上に肌の調子を整えておかなくてはなりません。

まず、脱毛期間中は紫外線を避けましょう。特に夏場は紫外線の影響が強く、たとえ直射日光を浴びていなくても紫外線の影響は目に見えない形で現れてきます。また、極力医療機関が提示するスケジュール通りに脱毛を受けましょう。そうしないと、最大限の効果が得られるタイミングで施術を受けられなくなります。

医療機関のサポート

脱毛したい方へのカウンセリング

カウンセリングでは、どんな脱毛をしたいのかを具体的に洗い出す作業を必要としますが、それ以外にもどのくらい信用できる医療機関なのかをチェックする良い機会です。カウンセリングを受けたからといって、その医療機関で脱毛を受けなくてはならない決まりはありません。たとえば、意外と多いのが突然の用事による脱毛のキャンセルです。その場合に医療機関がどんな請求をするのか、予定をキャンセルした時の対応を聞いておきましょう。

特に、社会人の方でスケジュールが変動しやすい方は、いざという時慌ててしまいます。医療機関によっては脱毛のキャンセル料を請求する場合もあるため、不安を取り除く意味でも聞いておきましょう。

肌状態が悪い方

今肌荒れを起こしていたり、元々肌にトラブルを抱えている方は、それを必ず報告しておきましょう。カウンセリングを医療機関は設けているため、報告する機会は必ずあります。あまりに状態が極端だと施術を断られるかもしれませんが、大抵は肌状態に合わせて丁寧な施術を実施するはずです。また、アフターケアも万全になるため、より安全な施術を受けられます。全身脱毛ではなく部位脱毛でも、何が影響するかわからないので報告しましょう。

おすすめの医療機関の見つけ方

最後に、脱毛したい方は信頼できる医療機関の見分け方を身に着けましょう。口コミやカウンセリングの内容はもちろんですが、医療機関の立地も十分考えるに値します。医療機関を訪れる頻度は数週間に一度とはいえ、遠くにクリニックがあるとなかなか予定を空けられないかもしれません。先程説明したように、毛のサイクルに合わせた医療脱毛が求められます。そこからずらしてもメリットはないので、単純な通いやすさというのも医療機関を選ぶ基準となるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です