このページの先頭です

脱毛したいけど不安がいっぱい!医療脱毛のメリットとデメリット

415views

投稿日:

脱毛の種類と脱毛の特徴

部位別による脱毛の特徴

女性にとって脱毛することはムダ毛の手入れの時間を省くことができるだけでなく、毛穴が狭くなるので肌も綺麗に見えやすい特徴があります。毎日ムダ毛をチェックするのも大変なので、気になる部分だけを脱毛したいと思うこともあります。部位別で多い脱毛箇所はわき脱毛、VIO脱毛、手足脱毛です。

わきはいざという時に気になりますし、VIO脱毛は気軽に友達に相談できない部分でもあります。部位脱毛は光脱毛と医療脱毛のどちらかで行うことが多いですが、どちらにもメリットはあるので、自分に合った方法を選んで綺麗になりたいものです。

脱毛方法の選び方

脱毛したいと思った時に悩むのが脱毛方法です。サロンで行う光脱毛とクリニックで行う医療脱毛がありますが、どちらを選んだ方がいいのか悩んでしまいます。選び方としては値段や効果で選ぶ方法があります。値段に関しては脱毛にそれほどお金が掛けられないと言う人には、光脱毛がおすすめです。医療脱毛と比べると効果は薄いと言われていますが、人によってはしっかりと効果を実感できます。

特に全身脱毛を希望する人にとって背面は気になる部分でもありますが、自分ではできない部分の脱毛をサロンでは行うことができます。サロンでもしっかりと脱毛してくれますし、結果的に効果が薄くても満足のいく脱毛をすることはできます。

コスパで脱毛方法を選びたい人には、サロンの光脱毛がおすすめと言えるでしょう。対して効果で選ぶならば断然医療脱毛をおすすめします。脱毛するならしっかりと脱毛できなければ意味がないと思う人には、脱毛効果が高くしっかりと結果がでる医療脱毛がおすすめです。

医療脱毛が選ばれる理由とは?

医療脱毛をおすすめする理由

脱毛方法では人それぞれ選び方が違いますが、医療脱毛が多くの人に選ばれる理由は、専門の医師が脱毛の施術を行ってくれることです。医療脱毛で使う器具は医療用レーザーなので、医療機関でしか使用することができません。

そのため専門知識を持った医師が医療レーザーを使って脱毛してくれるので、安心して脱毛することができます。脱毛したいと思った時に不安になるのが肌への影響ですが、医師が脱毛してくれるので安心してお任せできることが多くの人から支持される理由のひとつです。

医療脱毛のメリット

医療脱毛のメリットに関しては、他の脱毛方法よりも効果が高いことが挙げられます。医療用レーザーを使った脱毛は、その人の肌に合わせて調整することができます。そのため肌の弱い人でも脱毛することができるのもメリットですし、しっかりと効果を実感することができます。

また全身脱毛をする時でも施術期間が少ない特徴があります。平均5回ほどの施術によって脱毛が完了するので、半年から1年程度で全身脱毛を終えることができます。早く脱毛をしたい人にとっては、医療脱毛の方がおすすめと言えます。

医療脱毛のデメリット

医療脱毛のデメリットとしては料金が高くなる傾向にあります。光脱毛に比べると効果が高く施術期間も少ない分、料金が高くなります。そのため脱毛にあまりお金が掛けられない人にはデメリットと言えます。クリニックによってはお試し期間などのキャンペーンを行っていたり、月額制で全身脱毛ができる場合もあります。それでも値段は高いので、コスパや効果を考えて医療脱毛をするか検討しましょう。

また医療脱毛には効果が高い分、痛みを伴うことがあるので注意が必要です。せっかく高いお金を出したのに、痛みに耐えられないという場合もあります。麻酔を使っての脱毛ができる場合もありますが、痛みへの不安がある人にはデメリットしか思えないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です